青少年司牧

聖ヨハネ・ボスコ(ドン・ボスコ)

カトリック・サレジオ修道会を創立したドン・ボスコ(ドンは「神父」の意味)は、青少年の父と呼ばれています。 彼は、若者と「共にいること」(アッシステンツァ)を大切にし、若者のために一生を捧げました。 道理、カトリック精神、愛情を三本柱とするドン・ボスコの教育法(予防教育法)のもとで、子どもたちは「よきキリスト者、誠実な社会人」として育まれていったのです。

カトリック碑文谷教会(サレジオ教会)は東京大司教区の一教会ですが、サレジオ会に司牧が委ねられた教会として、伝統的に青少年活動が活発に行われてきました。 現在も青少年司牧小委員会のもとに、日曜学校、中高生会、青年会、エンジェル・エアー、ドミニコキッズ、侍者会が活動しています。教会に子どもたちの姿が絶えることはありません。

日曜日には、小さな子どもから社会人までの青少年がドン・ボスコの精神のもとに集います。 ミサでの祈りに始まって、サレジオ会員やシスター、青年リーダーや協働者・保護者のあたたかいまなざしと同伴を受け、互いにかかわり合いながら共に過ごし、楽しく元気に神様のことを学んでいます。

青少年司牧活動の詳細については助任司祭三島神父(青少年司牧担当)、教会受付までお尋ねください。

各グループの紹介

サレジオ日曜学校

対象小学生(宗教は問いません)
活動日時日曜9:00から11:30まで(3学期制)
活動内容ミサ、要理(神様のお話)、遊び、その他企画など。 夏休みにはお泊まり会(7月:1・2年生対象)、野尻湖キャンプ(8月:3~6年生対象)が行われます。 部活動として、日曜午後にサッカー・美術クラブの活動があります。

サレジオ中高生会

対象中学生・高校生(宗教は問いません)
活動日時日曜10:30ミサから18:00まで(3学期制)
活動内容ミサ、要理(カトリックの教え)、巡礼、分かち合い、遊び、日曜学校の手伝い、その他企画など。教会バザーやクリスマスの出店もあります。 大きな行事として、お泊まり会、野尻湖キャンプ(8月)、スキー合宿(12月)、練成会(3月)があります。他教会の中高生との交流も行っています。

青年会

対象青年(大学生・社会人 ※30歳まで、宗教は問いません)
活動日時日曜日
活動内容中高生会・日曜学校・侍者会などでのリーダー奉仕、日曜10時半ミサでの朗読奉仕、コーヒーコーナー運営の手伝い、教会バザーやクリスマスの出店など。また懇親会、合宿・巡礼、聖書の勉強会や他教会の青年との交流会も随時行っています。

エンジェル・エアー

対象小学生・中学生・高校生(宗教は問いません)
活動日時日曜日:日曜学校終了後11:30から約40分間(春・夏・冬休み中はお休み)
活動内容“天使の調べ”という意味の名の小学生以上のメンバーで構成されている教会の聖歌隊です。空気(AIR)のように澄んだ歌声で皆様と共にお祈りを捧げることは子どもたちにとって大きな恵みとなっています。声楽経験者による指導のほか、特別レッスンも行われます。

ドミニコキッズ

対象未就学児(宗教は問いません)
活動日時日曜日午前
活動内容9時の子どもミサに出席後、親子で制作やおやつをしながら楽しく活動しています。

侍者会

対象小学生から青年の信者
活動日時日曜日10時半ミサでの奉仕
活動内容主日のミサで侍者を務めます。定期的に練成会や研修を行い、よりよい奉仕に努めています。